くまの書評ブログ【すべての書籍は血肉縁】

“血”となり“肉”となり、人々の“縁”となる読書の素晴らしさを、野獣目線で呟いていきます。

2017-02-28から1日間の記事一覧

天才的な日本語を、更に天才が面白い日本語に訳した本

ジェイムズ・ジョイスの【フィネガンズ・ウェイク】を見事に訳した、柳瀬尚紀氏。本書ではその著者が余すところなく日本語の面白さ、素晴らしさ、自由自在さを紹介してくれている、エッセイ集である。 日本語は天才である (新潮文庫) 作者: 柳瀬尚紀 出版社/…