くまの書評ブログ【すべての書籍は血肉縁】

“血”となり“肉”となり、人々の“縁”となる読書の素晴らしさを、野獣目線で呟いていきます。

2016-02-12から1日間の記事一覧

【第154回芥川賞受賞作】物語がわかりにくい=純文学という時代はとうに終わった【異類婚姻譚】

異類婚姻譚 作者: 本谷有希子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る たまにはライトノベルでも買って読もうかな、と思って本屋へ向かった。 店内はそれほど大きくなかったので、新刊コーナーのど…